みけけ日和

愛しきはタロットとボンとお酒。京都まちなか暮らし。
(横スクロールでご覧ください)

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


心機一転。全て完了して、全て新しく。  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

お久しぶりですが、ひょっとしたら、この『みけけ日和』は最後になるかもしれません。

このたびフリーライターを返上して、メルヘン屋を名乗るにあたり、心機一転の思いから屋号を変えました。それに伴い、ホームページを新しく作って、ブログも新しいシステムのに変えました。

まずは、ミケのお仕事案内をしている新しいホームページを作りました。こちら→奇想庵

日々の記録(日記)と、郷愁まじりの記憶と、漂っている匂いを捕まえたような奇想と、夢見のログを、こちらのブログにせっせと綴っていくつもり。→いつかのはなし 

あとは、もちろんこれ。→京都タロット宙のメサージュ®

基本、この3つのサイトとブログだけの運営にしたいと思っています。京都タロットB面ブログもありますが、これも、そのうちブログ「いつかのはなし」に集約させていくと思います。実は、ここと同じ「縦書き」ブログ。でも、見た目が全然違いまして。あちらはg.o.a.tブログさんと言って、とにかく「書く」ことと綺麗に見せることに、めちゃめちゃ特化しているブログです。本当に気持ちよく、サラサラ〜と書けるのが特徴。最初からコメント欄がなく、個人的にはとても嬉しいです。記事のことで、人とやりとりしているより、誰も見ていなかったとしても(笑)、せっせと書きたい人、とにかくひたすら書く人向け。縦書きがリリースされてから、しばらくお試しで書いているうちに、ハマってしまいましたわ。

今までの、私の公式サイト『ミケリウム』は、過去ログ倉庫にしたいと思います。せっかく作ったばかりだったけど。





おくすり  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

首のしこり(腫れ)もほぼ退いて、先生からは「ほとんど治ってきたねぇ。もう一段、優し目の抗生剤に変えときましょう。前回のは、かなりキツ目のヤツやったから」と言われる。キツ目のヤツだったか……効くはずである。効きすぎて、目の淵がかゆくなるという副作用が出たけど、それは黙っておいた。

4種の錠剤を、プラスチックの膨らみを押しながら丁寧に取り出して、ティッシュの上に並べる。なんとなく神妙な気持ちになる。ボンが「何のおくすり?」と聞くので、「これは、首の細菌をやっつけるおくすり。こっちは痰切り。これは、おかーちゃんの首の腫れと痛みを取るくすりと、こんだけ飲んだら胃が荒れるから、胃の荒れを治すおくすり」と言うと、最後の「こんだけ飲んだら…」のクダリがごっつう面白いらしく、何べんも「もっかい言うてー」と言って、私に言わせて大笑いしている。薬を飲むことによって悪くなって、さらに薬を飲む…という薬の世界の矛盾が、子供心にも面白いらしい。薬の世界は、大人の世界。





顔が濃い ので…  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:PHOTO&mobile

 うちの親分

よく似合ってます。笑  映画村にて。





首にウイルス  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

寝違えたと思って、首に凝り取りマグネットをしていたが、ぷっくり膨れて痛みが取れないので耳鼻科に行くと、頸部リンパ節炎というものだった。抗生剤と痛み止めを処方される。他も炎症を起こしていないかを、鼻からチューブ通して診ていただく。一年ぶりに自分の声帯の画像を見た。

声帯って、とても不思議な形。子供のエイリアンっぽい気色の悪さ。昨年は小さな膨らみだったものが、ポリープに成長していて、少しショックであった。つまり、声嗄れは治らないってことなのだ。声が嗄れて、約一年半。はるな愛くらいの中性的なかすれ声が定着してしまった。親分からは「ハスキーな声というものは、セクシーに聞こえるときもある」と微妙な慰めの言葉を掛けられている。

先生は「手術したら声は戻りますよ」と言ってくれたけど、手術にゾッとして「もう、諦めました」と伝えた。「諦めた」なんて、初めて思ったが、後になって手術もアリではないか?と、この先生なら委ねてもいいかもしれないと、そればかりが脳内を駆け巡っている。





叱りたくない。  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

鯛坊のポカ続きで、怒ってばかりいた半日。

忘れもん多いし、ずっと遊んでいるから宿題取り掛かるのがめちゃめちゃ遅いし、嫌ならやらんかったらいいのに、それは嫌だと遅い時間からやろうとするし、やろうとしても机の上がびっくりするくらい散らかっていて、何が何だかわからないから、そのままブラックホール状態で筆記用具やら学校のプリントやら、挙句に教科書まで無くしてしまうし。公文の教室に筆箱まるっと忘れて帰るし、夜十時過ぎてから「明日、ペットボトルが絶対いる」と言い出すし(普段買ってないからない)、買ってこようとしても大きさわからんって言うし。土日にやるべき宿題も、まだやっていなくて(←クラスで一人だけ)、月曜日の今日、テーマも決めてない〜とヘタれるし。

地味なポカだけど、連続で一気に言ってくると振り回される。頭にきて、自分でも嫌になるくらい叱り飛ばしてしまった。ああ、息子よ、勘弁してくれぃ。叱りたくない。叱りたくない。

ほんまは、お姉ちゃんと比べてはいけないのはわかっている……しかし、私は言ってしまう。「お姉ちゃんの時は、ただの一度も、こんな日はなかった。ただの一度も。そやのに、アンタはなんで一週間に三日も四日も、こんなことばかりなんよー!」と。ああ、嫌なかーちゃん。ガミガミとしつこい雷が止められない。





ややこしいことは言わんといてほしい。狭い町なので  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

初対面の人に「お若く見えますね〜」と言ってもらって、半分ヨイショだとわかっていても嬉しいオバサン。しかし、喜んだのもつかの間、紹介してくれた友人(♂)から「この人、ワカイコと遊んでやはるから…(気持ちが若い)」と言われて困った。いや、一切、遊んでまへん。どんなイメージやねん…というと、「この前、〓〓でワカイコとお茶しとったやん」…って、お茶くらいするわな。仕事絡みやし。

いや、仮に仕事絡んどらんでも、生きる覚悟とか、仕事ぶりとか、かっこええ人おるやんけー(←男言葉になってしまう)。そういう人は男女問わずお話ししたいし、見識広がるし、いろいろと参考にもなるし、咎まれることは一個もないワィ。…といった友人とも、割とよくお茶してるけど、それは自分でカウントしてへんのかいな。だいたい、あたしゃ五十のおばはん中のおばはんですがな、そんな風に見てたら、逆セクハラになってまうがな(笑)。うちの旦那さんももはやなんの心配もしとりまへんわ、マジで。





気温差  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

我が家は、猫の額ほどの土地に建てられているので、縦に長くせざるを得ないため3階建。狭いが故に、各階の気温差が驚くほど激しい。今日のような暖かな日でも、1階の仕事部屋では薄手の毛糸にダウンジャケットが必要。中階では薄手の毛糸カーディガン、そして3階ではロンT1枚でも大丈夫。先ほどまで1階で作業していたが、足の先が冷たくなり、3階に移動して書き物をしている。暖かいと言うことは、ほっとするものだねぇ。





なんでそこまでアホなのか  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

「◯◯くんがカンチョウして、指のホネ折れたんやてー」とボンがいうので、悪いけど、腹を抱えて大笑いしてしまった。





デパ地下で。  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:レビューいろいろ

突き刺されたものに惑わされて買ってしまった…。ただのメープルシロップだけど、中にジュワッとしゅんでいるのかと勘違いしてしまったわ。フランスパンなので、実際は見た目より柔らかくなくて、しっとり感ほぼなし。想像と違ってイマイチ…

なんだか悔しいので、見た目を貼り付けます。美味しそうに思えて騙されるでしょう?





母の日の翌日  このエントリーをはてなブックマークに追加
  カテゴリー:日記

 母の日はうちのお嬢が夕ご飯のお手伝いをしてくれて、洗い物もしてくれて、確かに助かったのだけれど、いつもとあまり変わらん高校生並みのご奉仕で終わり、強欲ママとしてはカーネーションくらい欲しかった。アンタ、バイトでそれなりに儲けてるんやから…と言ってやろうと思ったが、いやらしいので本人に言うのは止めて、パパに「あの娘、中高生の時でも、300均の鍋敷きとか、レトロカレンダーなんかをくれてたのに、な〜んもなかったわ」といやらしい愚痴りを聞いてもらって気持ちを誤魔化していた。欲しいものはたぶん、モノやなくて、母親として大事にされている実感なのだろうと思うが。

 翌日、学校から帰って来た娘は「昨日は、何にもあげられんでごめーん」と行って、神戸でしか買えないと言う生チョコをくれて、さらに鯛坊に「歯医者、頑張ったんやて?」と言って、抜歯のために大嫌いな注射をした(泣かずに←家族的に重要)幼い弟に、シュークリームを買って来てくれた。ええ娘や〜ほんま、ええ娘や〜。←ツンデレにすっかり心を掴まれているオカン。





<< 1 / 119 >>




 ●この日記のこと/著者のプロフィール

 ●最新記事5
●管理人のその他のサイト

 ●アーカイブ
●このブログのRSS
 RSS1.0
 Atom0.3




 admin
【ページトップへ ↑ ↑】