夢の海に潜れよ

奇想メモ

よしなしごと

今、ここに あるものと共に

ここ数日、5年ぶりの非二元探求熱が再燃していた。 もう、決着がついたことなので、もはや、これは起こらないと思っていたのだが、なぜか「ほんとう『ここ』にあるのはなにか?」という、あの懐かしい問いが、私の脳裏を占め始めた。 ただ、昔と違うのは、…

守るべき繊細さと本音

この個人的な日記と、B面ブログ、公式サイト、この3つの使い分けについて、どうすれば好いかを考えている。 一度、決着をつけたはずだったけれど、やはり若干の違和感があり、この違和感がやりすごせなくなってきた。わたしときたら繊細なことよ。 オフィシ…

勝手に愛情深い

ここ2回の記事で、いろいろとたいへんだった件を書いたが、その後、どういうわけか、ずっと弁天さんのご真言を唱え続けている。 今朝の瞑想の終わり頃、ふと、「どこまでも優しくあっていい。傷つけられることはない」というフィーリングを受け取る。 私は…

なぜ男性の方が力が強いのか?

先の、「霊が通り過ぎる」現象。 喉元過ぎれば…で、一皮剥けた感のあるこの頃。 あれは、やはり、ウミ出し、だったのか? ウミ出しは、産み出し。 † 遡ること数週間前、個人的に、重要な気づきがあった。 私にとって、活動の土台の中に染み込んでいるほどの…

書き出す

そう、わたしは、やりたいことがはっきりしているのに、「これをしてしまわなくては!」と心で強くストップを掛けている。 はやく、このストッパーを外したい。 これが終わってから…と思っているのは、まずは、水漏れ直し。 ……からの、部屋のリフォーム。 そ…

落としていく作業

これから、変なことばかりを書くかもしれないけれど、先に言っておこう。 これでも、正気。いや、ほんと。 もう、それを書いていくしかないではないか。うそをつきたくない。 † 無理に、そうあろう…とするものがないって、なんという楽なことなんだろう。 そ…

「私」は全部、知っている。

近頃、特によくある不思議な感覚なんやけど、何かに感動して、あるいは面白かったり、、でも、それをここで伝えようとして、たとえばパソコンの前に座ったとたん、書く気が一気に失せてる。 そういうときは、無理に書くことはやめる。 このごろは、そればっ…

自己嫌悪感の取り扱い説明

自分のダメダメぶりに遭遇した時、私は、この「ダメダメ」を克服する方に努力せず、「ああ、アカンタレや〜」と落ち込む方を優先する。 ダメダメ駆逐というのはいたちごっこで、克服したところで、遅かれ早かれ、次なる「ダメダメ」に遭遇することは明らかで…

仏頂面の似合う人

前もどこかで書いたかもしれない。 「ミケさんて、いつも感じよくニコニコしているけど、本当は、仏頂面の似合う怖い人やと思う」 四半世紀前、OLをしていたころ、私は苦手な同僚から、面と向かってはっきり告げられた言葉である。当時、それなりに衝撃を受…

Noを伝える、と、頑なには ならない

嫌なことは嫌だと伝えることは、クオリティオブライフの観点からも、かなり大事なことだと思う。 しかし、あまりに頑なになることもないとも思っている。 たとえばPTA。はっきりいって、こんなじゃまくさいもんもないのだけれど、実際やってみると、それなり…

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.