夢の海に潜れよ

奇想メモ

鳳凰サインでお越しやす。

友人M子から久しぶりのご連絡。不思議なことが重なり、京都タロットを購入するとのことで、まずは『若冲と祈りの美』を観に、細見美術館で待ち合わせ。

若冲ファンのM子の着眼点は的を射ていて面白い。同郷ということもあるのか、そもそも感性が似ているので、一点一点、いちいち腑に落ちた。

 

今回のサインは「鳳凰」。カードを開いても、空を見上げても、鳳凰のしるし。あげくにランチ後のお店の隣の屋号が「迦楼羅」。カルラって、東南アジア圏でいうガルーダのことで、つまり鳳凰と在り方が一緒。

 

美術館近くのお稲荷さんで参拝。痛みを取ってくれるという磐座が祀られていた。

ここのところなんとなーく違和感を感じていた頭頂と磐座を交互に撫ぜたら、あ〜ら摩訶不思議(笑)、痛みが取れた。

f:id:hatmehit:20190711140527j:plain f:id:hatmehit:20190711140534j:plain

可愛い赤いきつねちゃんと磐座。

M子に家に来てもらって、夕方までしゃべりまくる。

 

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.