夢の海に潜れよ

奇想メモ

京タロラジオ

私は、京都タロットを「自己対話のためのタロット」と定義づけています。

 

もちろん、このことは、自分や人を占ってはいけないってことではなくて

(アタリマエか

 

そもそものタロットの開発目的が「自己対話」だったので、

非常に自己対話に特化したタロットとして誕生しています。

 

 

私は、ちかごろ、このことを本当に深く感じるようになってきました。

 

それは、暮らしに現れる大なり小なりの「A or B?」や、「どうしたらいいか?」を、タロットに訊ねるだけではありません。

 

 

もっと深く、もっと背後の、「何か」を、知るのではなく、つないでいく。

 

ツナグために使うタロットだということです。

 

 

「ツナグ」とは、自己対話そのものです。

 

 

  内側に、意識を向け続けること。

 

 

現実を良くすることに夢中な人間たる私たちには、

 

最初は、言葉で言うほど簡単ではありませんが、

 

慣れたら、あれぇ?っていうくらい簡単です。

 

膝カックンレベルの簡単さです。

 

 

 

ツナグって何?

 

 

って、思いますよね。笑

 

 

ツナグってどこに?

 

って。笑

 

 

ツナグというのは、「自分」のもう一つのバージョンにです。

 

個人的には、この言い方は、多少躊躇はあるのですが、

自分の中の「高い意識」にです。

 

つながるって、気持ちいいのです。

 

これが「自分」と思っているものを超えて、自分の中に

大きな自分が、ぱぁ~と広がっていると考えてみてください。

 

その広がりを感じるということです。

 

 

決まりきった判断、制限をポンポン外して、

 

自分(と信じ込んでいる)の枠を超えてゆく。

 

面白いったらありゃしない。笑

 

 

 

そうなったら、ぜんぶが、笑えます。

 

軽やかです。

 

 

その体感へと、自分を導くタロットが、京都タロットです。

 

私自身も、永遠の道の途上。

 

 

 

さて、『京タロ ラジオ』をYOUTUBEで始めました!

 

この京タロラジオを通じて、

 

「京都タロット」というものの『髄』が届けられればいいな

 

と思っています。

 

 

聞くことで、自己対話のコツと、日常のちょっとした場面での使い方もわかってきて、

楽しくなると思います。

 

ツナグ とは、どういうことなのか?

 

1話20分程度です。

ラジオなので、流しっぱなしで、洗濯物を干したりたたんだり、

家事の合間や、コーヒータイムにちょうどいいくらいです。☺️

 

 

京都タロットのとっかかりとしても、バリバリ実践只中の人も、

 

『ツナグ』の領域を、日常レベルで感じてもらいたい。

 

 

 ぜひっ チャンネル登録を! 

  とーろくとーろくとーろく~~♪ヒカキン風…^^;

 

www.youtube.com

 

 

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.