はとめひと hatmehit

魚の女神。

憧憬のディタ

先日、ディタ・フォン・ティースのお屋敷をVOGUEJAPANチャンネルで見てからというもの、毎朝、彼女のご尊顔を拝んでから、いつものルーティンに入る。

筋金入りという言葉があるが、彼女のお屋敷は単に世界観というより、それの入った人生観そのもの。ディタという人間と、彼女のステージと、「お屋敷」が1ミクロンの隙間もなく一体であることに、今まで味わったことがないくらいの激しい憧憬を覚える。いや、ほんまよ。

 

 

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.