はとめひと hatmehit

魚の女神。

麦茶

いつもは分家の奈みこさんからルイボスティーを購入しているのだが、この夏は麦茶に浮気をしている。ルイボス…以外のものを常備するのは15年ぶりくらいかもしれない。

ちょうど切らしていた時、丸太町の民家なのか店なのか一見不明の超レトロな商店の2坪ほど店内で、テーブルに丸麦の状態のまま、山積みされていたのが見えた。

20メートルほど歩きながら、なんだか気になったので引き返し、パイプ椅子に腰掛けている、さらしのステテコとシャツを着たおじいちゃんに「販売してはるんですか?」と聞くと「そうやで」と。大きな袋にザクザク入れて600円。今夏は麦茶で、日本の夏を満喫したい。

 

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.