はとめひと hatmehit

魚の女神。

中国の友人Wより電話。
彼女のアメリカの友人からの試作品で「周波数でヒーリングする機器ってのがあって、試したところ、めちゃめちゃ当たっていた。すごいので、ミケちゃんも試して正誤の判断してほしい」とのこと。
正誤のことはわからないけれど、Wの声が弾んでいて楽しそうなので、それが今はすべてなんじゃないかと伝えた。
 
自分ではない周波数さえ外したら、もともとの調和が浮かび上がってくるということが、今春、花粉症が治ったことで、より確信になっている。Wの聞いたことの真偽はわからないにしても、私は、自分の周波数を外したり、調整して、病気や未病の治癒になる装置というものが、遅かれ早かれ、必ず生み出されるに違いないと思っていたところだったので、その先駆けとなりうるものが開発されていると聞けて、めっちゃ気持ちが上がった。
 
 

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.