はとめひと hatmehit

魚の女神。

おぼろ豆腐のやさしさと

レンジで台湾朝ごはんと題した鹹豆漿(シェントウジャン)というお豆腐ベースのレンチンご飯をoisixで購入して、お昼に食べた。


リフォームが長引いているなか、日中は業者さんの出入りが激しく、私は3階にこもる毎日。

そのせいで、お昼はコーヒーとお菓子でしのぐ生活になっていて、明らかに胃が疲れている感じ。そんな時に、このやさしいおぼろ豆腐には救われる心地がした。

今週も、リピートしようと思う。

 


さて、それはそれとして……( ̄▽ ̄)


はま寿司に行った際、サイドメニューの木苺のタルトを持ち帰った。


これが、またとても美味しいのだ。大きめで、200円!

こんなのが200円で買えるなんて、ちょっとした王様気分である。一消費者としては嬉しいところだけど、アジアの貧しい国と同じような状況ではないだろうかと、一国民としては案じてしまうのであった。

©2019奇想庵 mi-ke_KISOUAN.All Rights Reserved.